鍵開け(鍵紛失)ならお任せください!
0120-968-342
特急鍵レスキュー TOP >  鍵開け(鍵紛失) >  防犯にも役立つ!特殊錠の種類と特徴

防犯にも役立つ!特殊錠の種類と特徴

代表的な特殊錠の種類と特徴をご紹介

特殊錠は、そのバリエーションがあまりにも多いので、ここでは代表的なものだけをご紹介します。特殊錠の種類と特徴を知ることで、防犯にも役立つでしょう。

パズルロック

数字を合わせる事で開く錠の事を一般的に総称として「パズルロック」といいます。これらの仲間は、二種類に分類されます。
・セサミロック
・押しボタン錠
が代表的なものです。セサミロックは、自転車などに使うチェーンの付いた物や、アタッシュケースなどに使われています。

前輪型自転車錠

これも特殊錠の一つです。
自転車などに使われていますが、最近では、流石にそのセキュリティ能力の低さを疑われたのか、数が少なくなってきています。

TSAロック

アメリカへ渡航する際、非常に厳しいセキュリティチェックが行われます。TSAロック(ティーエスエーロック)はアメリカ運輸保安局より認可を受けた特殊錠で、受託手荷物に鍵をかけたまま預ける事が可能。アメリカ運輸保安局の空港スタッフによる入念な手荷物検査を受ける際にも、鍵やスーツケース本体を壊される事なく検査を受けることが可能です。
TSAロックを採用している製品には、スーツケース・スーツケースベルト・ワイヤーロック・南京錠等があり、現在TSA001からTSA011までの種類が存在しています。

電気的にロックする錠

SmartRimLock

「機械的」にではなく、「電気的」にロックしている錠前です。一般的に広く知られている「電子ロック」とは、違うものです(「電子ロック」は磁石の配列によって解錠する「マグネットロック」の仲間です)。
広義には、パソコンネットワークなどに参加する為のパスワードもそれに相当しますが、狭義には物理的に存在している錠前を指します。
この錠には、
・パスワード(パスコード)
・指紋認証
・音声認識
・瞳の虹彩認識
・電子キー(スマートキー)
などがあります。
一定の環境に保つ事を前提にして、認識システムの機能向上と安定を図りつつ、人体の一部を「鍵」にする方向性に向かいつつあります。
しかし、「鍵を持つ」という精神的な安心感から、これらは単独で用いられることは少なく、シリンダー錠などと併用されることの方が多いようです。

この他にも、近年では場所・目的・用途に応じた多種多様な特殊錠が存在します。
より防犯性の高い特殊錠への鍵交換や、修理・取り付け・鍵開けのご相談は、お気軽に鍵の専門家【特急鍵レスキュー】へお問い合わせください。

ご依頼からサービス完了までの流れ

サービスの流れのイメージ図
0120-968-342

当社は365日年中無休で、土日祝日も受付対応しております。当社作業スタッフが担当エリアを巡回しておりますので、お電話で鍵開け・鍵交換・鍵修理・ドアノブ修理等のご依頼いただいてから最短20分程で駆けつけます。
ご相談・お見積・出張・キャンセル料は一切かかりません。まずはお電話でトラブル状況をお聞かせください。

このページの上へ
0120-968-342