鍵交換ならお任せください!
0120-968-342
特急鍵レスキュー TOP >  鍵交換 >  補助錠はとっても大事です!

補助錠はとっても大事です!

タイトルどおりですが、防犯対策は補助錠をつけることが一番有効性が高いです。最近は様々なピッキング方法がありますが、大体のピッキング方法は補助錠がついていれば解決できるものです。

補助錠をつけると、単純にカギを開ける時間が二倍になってしまうので、空き巣がとても嫌がります。海外では1ドアツーロックが主流です。日本ではまだ1ドアツーロックにしていないところも多いですが、大切な家族や自分を守るためにも補助錠をつけてみませんか。

補助錠で防げるピッキング方法一覧

ピッキング・・・針金状の特殊工具を用いて開ける手法のことです。
サムターン回し・・・ドアのスキマから針金性の器具を差し込み、手探りでサムターンを回し解錠する手口です。
カム送り・・・特殊な工具で直接錠ケース内部のデッドボルト(カンヌキ)を作動させ、不正解錠する手口です。

以上のように、空き巣がよく使う方法はほとんどが補助錠で対処ができます。

賃貸マンションや分譲マンションに住んでいる場合は

賃貸マンションの場合:

まずは、大家さんかオーナー様(不動産屋さん)に補助錠を取り付けたい旨を伝え、許可をもらいましょう。 国土交通省が平成13年に打ち出した「防犯設計指針」でも奨励されているため、大抵はOKしてもらえると思います。

分譲マンションの場合:

玄関ドアに取り付ける場合はマンションの共有部分なので、必ず管理会社に相談してください。総会で過半数の賛成をもらえれば承認となるので、無断に1ドアツーロックにするのはやめましょう。

ご依頼からサービス完了までの流れ

サービスの流れのイメージ図
0120-968-342

当社は365日年中無休で、土日祝日も受付対応しております。当社作業スタッフが担当エリアを巡回しておりますので、お電話で鍵開け・鍵交換・鍵修理・ドアノブ修理等のご依頼いただいてから最短20分程で駆けつけます。
ご相談・お見積・出張・キャンセル料は一切かかりません。まずはお電話でトラブル状況をお聞かせください。

このページの上へ
0120-968-342