金庫の鍵開け・修理ならお任せください!
0120-968-342
特急鍵レスキュー TOP >  金庫の鍵開け・修理 >  金庫の開かない原因は詰め込みすぎ?!

金庫の開かない原因は詰め込みすぎ?!

とても頑丈な金庫。だからこそ大事に扱って下さい。

CH-S

ほとんどの金庫は泥棒から盗まれないために頑丈な金庫なため、落としたり、ぶつけたりしてもなかなか壊れることはないはずです。ですが、一番多いトラブルはモノを詰め込みすぎて鍵が回せない、開かないなどです。

モノを詰め込みすぎると、キー操作が固くなりシリンダーが回らない事があります。そのまま無理に回してしまうとキーが折れてしまう可能性があるので、鍵がなかなか回せないと思った時は扉をグッと強く押し込みながらゆっくり回してみて下さい。また、古い金庫で扉が下がっている場合は、マイナスドライバーなどを扉の下の隙間に入れて、扉を持ち上げながらやってみると鍵が折れずに開けることができるかもしれませんよ。

鍵屋さんは金庫も得意なんです

鍵屋といえばドアの鍵が開かないときに呼ぶ業者と思っている方が多いと思いますが、鍵屋は鍵のプロ!なので金庫の鍵も得意なんです。

古い金庫で鍵もどこにあるか分からないものや、最新のセキュリティ対策ばっちりな金庫でも特急鍵レスキューは開けることが可能です。特急鍵レスキューのスタッフは様々な鍵が開けられるようにしっかりと訓練がされております。まずはお電話にてご相談ください。

ご依頼からサービス完了までの流れ

サービスの流れのイメージ図
0120-968-342

当社は365日年中無休で、土日祝日も受付対応しております。当社作業スタッフが担当エリアを巡回しておりますので、お電話で鍵開け・鍵交換・鍵修理・ドアノブ修理等のご依頼いただいてから最短20分程で駆けつけます。
ご相談・お見積・出張・キャンセル料は一切かかりません。まずはお電話でトラブル状況をお聞かせください。

このページの上へ
0120-968-342